2011年12月30日

本年も1年間、有難うございました。

IMG_7914.jpg

今年もあと2日となりました。

露地には、本当に多数のお客様がご来店されました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に有難うございました。


今年は震災を始め色々な事が起こましたが、その都度、皆で力を合わせ乗り越え、お店もスタッフも一段と成長できたのではないかと思います。

2012年も、さらなる成長も目指して頑張っていくので、よろしくお願い致します。

新年は5日(木)〜の通常営業となります。
posted by sendagiroji at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お店情報

2011年12月06日

「100%」の全力!

寒い日々が続きます。寒くても大丈夫という少しの油断から、しばらく風邪を引いていたのですが、ようやく回復してきました。油断大敵、今年の風邪は長引きますね。やっぱり健康一番!元気があれば何でもできる!


今日は市民ランナーの星、川内優輝さんについてすごいな〜と思ったことを書きます。

先日の福岡国際マラソンでも3位に入り、五輪代表にまた一歩近づきました。周知の通り、川内さんは普通の公務員です。プロではありません。一般の市民ランナーが五輪のマラソン代表に選ばれるなんて今までの常識では考えられないことです。

プロとしてのランナーは3ヶ月に一度のレースに照準を合わせて万全に調整し、タイムを狙うのが普通なのですが、川内さんはプロの半分以下の練習しかできないために3週間に一度のペースでレースに出場、実戦での走りがとてもいい経験になっているようです。

先日のニュースでも特集されていて、職場でもかかってきた電話は一番に取る、お昼休みの牛乳を飲むときも一気に飲みほし(笑)、インタビュー中にキャスター松岡修造さんの目をずっと見続けるなど、常に全力プレー。さすがの松岡さんも「いつもは自分も常に全力と言われるけど、どこかで力をセーブしてしまっている、川内さんは常に全力。」と舌を巻いてました。

いつもレースでも力をすべて出し尽くすためにゴール後は、倒れこみタンカで運ばれます。川内さんを見ていて、一瞬一瞬100%の全力で生きるとはこういうことなんだなと改めて気づかされ、元気をもらいました。

「今」に100%ベストを尽くすことができれば、人生において「後悔」することはなくなる。

なかなかできないことではありますが、自分もお店にかかってきた電話は全力ですばやく取る、ご来店されたお客様に全力投球!など一歩一歩できることから始めていきたいなと思います。

川内さんは「今までの常識というのは、あくまでも常識であって、自分に当てはまるものではない」ということを熱く語っていました。自分の捉われてる「思い込み」から一歩踏み出したときに可能性は広がっていきます。

これからの時代、今までの概念がどんどんと崩れて、今までの常識では考えられないような楽しいことが次々と起こってくるのでしょうね。


12月、お店は繁忙期に突入です!スタッフ一同全力で楽しんで2012年を迎えたいです!

今日のメニューはぷりぷりエビのマリネとルッコラのサラダです。

DSC_1086.JPG
posted by sendagiroji at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記(その他)

2011年12月02日

『 年末年始の営業のお知らせ 』

DSC_1085.gif

『 年末年始の営業のお知らせ 』

年末年始の営業ですが、年内は、29日(木)まで。
年始は、5日(木)からとなります。
よろしくお願い致します。

写真は『ポルポ アッフォガート』です。

ポルポ=タコで、アッフォガート=溺れるという意味です。
タコの溺れ煮と言いましょうか、タコのトマト煮です!
posted by sendagiroji at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お店情報

2011年12月01日

エミリアーロマーニャ州フェスタ、有難うございました!

DSCN1827.gif

『 エミリアーロマーニャ州フェスタ 有難うございました! 』

エミリアーロマーニャ州フェスタ、無事に終了致しました​。

皆様のお陰で、フェスタもかなり盛り上がり、エミリア名物のラザ​ニアは毎日全部完売!

出来立てをすくって、お配りするというスタイルだったので、お客​様の嬉しそうな幸せ顔を直に沢山みる事ができました。

また、ご予約の方へのランブルスコやランチョンマットでの演出な​ど今回初の試みだったのですが、好評だったので次回へのフェスタ​へと活かしていきたいと思います。

有難うございました!
posted by sendagiroji at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | フェスタ